高血圧

高血圧

高血圧は小さい頃、周りの大人の多くが薬を飲んでいたので将来年取ったらなるんだろうなと思っていました。

 

案の定40歳を過ぎた頃、老眼とともに訪れてきました。

 

 

仕方ないなと思ったのも事実ですが、55歳くらいに将来痴呆とかになったら薬も飲めなくなるんじゃない? と思い怖くなりました。

 

 

 

その頃は潜在意識を信じていたので、よし高血圧を改善して降圧剤を飲まなくても暮らせる体になるぞ〜!と決意したのでした。

薬の量

高血圧も進行すると思い込んでいたせいか、徐々にオルメテックという成分の含有量が増えていきました。

 

一回の服用量が25mgに達したときに、このまま薬から開放されなかったら、痴呆になった場合どうなるのだろう?

 

 

人生暗い方向に考えると怖いですね。
だからその状況を改善したい、具体的には降圧剤を飲みたくないと思ったのでした。

降圧剤の減量

私のかかりつけ医は私の母親も見てもらっていたお医者さんです。

 

その先生に降圧剤の量を減らしたいと相談し、少しずつ減らして血圧に大きな変動がないかを見ながら減らしていきました。

 

降圧剤に体がなれているので、急に減らすと危険です。
急にやめても身体に薬の成分が蓄積されているので2〜3日は平気ですが、急にクラクラしてくるので危険なんです。

 

 

なんの薬でも減らすときも増やすときも、毎日のチェックが必要だと思っています。
必ず医師と相談して指示に従いましょう。

 

最小単位以下

約2〜3年かけて服用しているオルメテックの最小単位でも問題ないので更に少なくしたいと医師に相談しました。

 

その頃は5mgの錠剤が最小だったので、薬局で半分に割ってもらう処方を出してもらいました。

 

 

順調だ!

 

毎朝の血圧と体重チェックも問題ないぞ〜!

体重

私は老眼と高血圧が訪れたときに、同時に体重も増えていることに気づきませんでした。

 

健康診断でメタボですね〜という診断をされてから体重増加を気にし始めました。

 

そして血圧が高い時期は体重も増えていることに気づき、あれ?と思ったのです。
もしかしたら体質的に体重が増えたら血圧も高くなるの?

 

少し意識してダイエットしてみたら・・・体重減少とともに血圧も低く安定してくる。

 

 

 

 

太れないじゃん!

 

 

大食いが続けられないショックを覚えました。

 

でも高齢になるほどに食は細くなっていき、太る心配は消え去りました。

 

 

 

体重を標準体重に近づけて、降圧剤を飲まなくてもいい状態にできそうだという思い込みを強めました。

降圧剤を隔日服用

最小単位の降圧剤の半分量を、今度は隔日服用してみました。

 

血圧に変動は出てきません。

 

そのノートを医師に見せて、「降圧剤を飲むのをやめたい」 と相談しました。

 

 

 

ここまできたら、一旦降圧剤を飲むのをやめて様子を見ましょうと言ってくれました。

降圧剤から開放

降圧剤を服用しなくなってから1ヶ月が経過しましたが、血圧値は5〜10増える日もありますが、ほぼ正常値で安定しています。

 

半年後にもう一度かかりつけ医の診断を受けて高血圧を卒業したいと願っています。

 

 

薬を飲み忘れることも心配しなくていい生活に戻れて幸せです。

 

 

暴飲はしてましたが、暴食時期は20代前半で卒業したので他の疾患はまだ現れていないので薬は服用していません。
暴飲も身体が受け付けなくなってきているので大量には飲めなくなりました。

 

だんだん私は健康的な生活になり、本当の健康を手に入れられると思っています。

2ヶ月経過

降圧剤を服用しなくなってから2ヶ月が経過しましたが、元気です。

 

これから寒くなり血圧が高くなりやすいと思いますので、春までなんともなければ
高血圧からは開府されると期待しています。

 

 

脳が勝手に高齢者は高血圧になって当然と思い込んでいた過去は忘れます。
特別な疾患がなく元気なら血圧はいくつになっても正常値なんですね。

 

 

潜在意識を正常な方向へ向けましょう。