国民年金の任意加入制度

20歳から60歳まで480ヶ月すべて国民年金保険料は収めていますか?
480ヶ月収めていないと満額は支給されません。

 

途中保険料を払えなくて申請して支払いを停止できますが、減額対象です。
実際に払った月数が480ヶ月必要なので、支払い停止されてから一定期間内に
追放できます。

 

60歳から65歳未満なら任意加入制度で追納することも可能です。

 

自分の年金加入年数は、ねんきん定期便・ねんきんネットで確認できますからよく見ておきましょう。

第3号被保険者

サラリーマンの奥さんは第3号被保険者の資格をお持ちですが、ご主人が退職すると資格はなくなります。
そのときに加入期間が480ヶ月を満たしていないなら、国民年金の任意加入を検討してください。

付加保険料

国民年金保険の満額金額を増やせる方法が付加給付です。

 

5年間付加給付保険料の400円/月を収めると24,000円収めますが、年額12,000円年金支給額がプラスされます。

 

5年間で年額12,000円プラスにできるんです。
若いうちから加入しても手はどうでしょう?

 

60歳から5年間加入してもいいですね。